筑波学園タクシー協同組合概要

筑波学園タクシー協同組合概要

 組合名  筑波学園タクシー協同組合
 代表者名  代表理事 沼尻 博
 所在地 〒305-0005 茨城県つくば市天久保1丁目12番地12

 電話番号
 設立年月日  昭和53年4月25日
 出資金  600万円
 組織  法人タクシー12社
 目的
  • 組合員のために必要とする協同設備の設置運営
  • 組合員のために必要とする業務及び事務代行等
  • 12社共通のタクシーチケットの発行及び換金業務

沿  革

当組合は、近隣のタクシー会社12社の出資により初代代表理事に 塚本 育造 が選任され、

昭和53年4月25日に筑波学園タクシー協同組合として、つくば市春日に事務所を借りて設立致しました。

平成11年5月の第22期総会にて 沼尻 博 が第二代代表理事として選任されました。

平成14年4月26日につくば市天久保に土地及び事務所を購入し、現在に至ります。

筑波学園都市の開発当初、公共交通の便は極めて悪く、ビジネスの足としてまた生活の足として「学園タクシー」の愛称で地域の皆様に広くご支持・ご愛顧頂き現在に至っております。

また、当組合発行の共通タクシーチケットもご好評を頂き市内の行政機関及び法人企業・個人のお客様に「黄色いチケット」の愛称で広くご利用いただいております。

代表理事挨拶

numajirikaityo

時下、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

平素は、当組合に対し格別なるご高配を賜り厚くお礼申し上げます。

さて、去る5月29日開催の組合総会において、代表理事に再選されました沼尻でございます。

昨今の日本経済は緩やかに回復基調にありますが、当組合を取り巻く環境は日増しに悪化の傾向をたどっております。

当組合としては、乗務員教育や車両の整備等に万全を期し、乗車していただくお客様に安心・安全は基よりおもてなしの心を以って、快適に目的地までお送りできるよう一層努力してまいりたいと考えております。

今後とも、タクシーのご用命は当組合員をご指名いただけますよう、謹んでお願い申し上げます。

平成27年10月21日

筑波学園タクシー協同組合

代表理事 沼尻 博